採用枠が広がっている保育士~子どもの成長をサポートする仕事~

保育の現場の環境整備

レディー

保育士という職業は、寿退職者が多いといいます。それだけ、労働条件が厳しいのです。離職所の出た園では、新規採用を進めますが、それと同時に職員が離職しないための工夫も大切です。保育士の仕事の質を高め、専従性を持たせるために、アルバイトの採用も重要です。保育士をフォローする人材も必要なのです。

More Detail

子供たちの自立を支える

男女

保育士は子供たちを自立的な生活ができるように育てていくことが、仕事の中心になっています。保育士が働いている保育所は通所型と居住型があって、それぞれの保育所により、勤務体制や収入が違います。各保育所は積極的に保育士の採用をしています。

More Detail

公立と私立の保育園

保育士と子供

保育士になるためには公立保育園で勤めるのであれば国家試験に合格する必要があります。一方、私立の保育園で採用されるためには、国家試験は不要ですが、面接で評価されるので、その対策をきちんとしなければいけません。

More Detail